「ヒフミド」と合わせてビタミンEを活用

小林製薬ヒフミドの「口コミ」と「超・お得なトライアルセット」の情報はいかがでしたか?

どうぞ、ご参考にして下さい。

ところで、中年になると、とかく気になるのが老化ですね。

老化によって視力や記憶に衰えがはっきりと表れてくるからです。

このような症状に対して、効果があるのがビタミンEなんです。

また、女性の更年期には女性ホルモン(エストロゲン)の生産が極端に落ちるので、体はずいぶんと変化します。

ビタミンEは女性ホルモンの分泌をスムーズにしてくれるので、しっかり摂りたいものです。

老化が起こる原因の1つに、過酸化脂肪の生成が挙げられています。

油が酸素によって酸化したのが過酸化脂肪で、焼き魚を空気中にしばらく放置しておいたり、古くなった天ぷら油や鰹節にも過酸化脂肪ができます。

この過酸化脂肪が脳の血管に溜まると、血液の流れが悪くなるばかりか、酸素や栄養素が細胞に行き渡りません。

また血管の柔軟性が落ちてくると、血管は破れやすくなり出血もしやすくなります。

このため、心筋梗塞や脳卒中などの病気が発生しやすくなるのです。

過酸化脂肪が悪いのは、血管を弱くするばかりか、 「細胞膜」にもダメージを与えるからです。

細胞膜は細胞の入れ物であり、これがダメージを受けて破られると細胞の中身が外に出てしまいます。

これでは細胞は生きることができません。

大事な事は、過酸化脂肪の生成を少なくすることにつきます。

そのためには、不飽和脂肪酸の酸化を抑えるビタミンEを始めとしてA、C、それから、体内でビタミンAに変身するβカロチンを摂ることを心がけましょう。

【ビタミンE活用のポイント】

■多く含む食物

キャベツ、小麦の胚芽油、アーモンド、ピーナッツ、大豆、ほうれん草、ブロッコリー、もやし、ピーマン

■カラダでの働き

抗酸化作用、細胞膜のダメージを予防する

■一日に必要な量

10mg(アーモンド40粒、ピーナッツ200粒)

■不足した時どうなるか?

貧血、不妊症

■過剰の時どうなるか?

あまり問題はない

どうぞ、小林製薬ヒフミドと合わせてビタミンEを活用して下さい。

小林製薬ヒフミドがリニューアル口コミ≪本当の評価≫のトップページへ