小林製薬ヒフミドが遂にリニューアル

    

こんにちは、“今話題の人気アイテム” を取り上げる【レコメンド・スタイル】の木村です。

今回は

■小林製薬ヒフミドの≪口コミ……本当の評価は?≫

■小林製薬ヒフミドの≪超・お得なトライアルセット≫

の情報をお伝えします。


■ヒフミドが遂にリニューアル!

遂に、3倍の保水力が自慢の小林製薬ヒフミドがリニューアルされましたよ!!

新たにリニューアルされたのは、エッセンスローション(税込3,240円)エッセンスクリーム22g(税込4,320円)の2つです。

美容業界のメディアでも小林製薬は注目度が高く、数多くの媒体で取り上げられましたので、既にご存知の方も多いのではないでしょうか。

『Yahooニュース』はもちろんのこと、エイジングケアと美容情報の『KireiStyle』、毎日新聞デジタルの『毎日キレイニュース』

また、地方ですと静岡新聞社・静岡放送媒体の『GIRLS+』なんかでも紹介されました。

ますます注目が集まる小林製薬の『ヒフミド』、そのリニューアルの内容はというと……


■『ヒフミド』の特徴といえば「ヒト型セラミド」

セラミドは肌の角質層で、細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱えこんでいるような細胞間脂質です。

肌の潤いには欠かせいものなのですが、「ヒト型セラミド」はさらに人の皮膚に存在する「セラミド」と同じ構造をしているのです。

そのため、角質層に自然に浸透し抜群の保水力を発揮して、丈夫なバリアで肌を守ってくれるというわけ。

小林製薬から出ていた旧商品に配合されてたのは<セラミド2型>のみ。

このセラミド2型は、皮膚にあるセラミドのうち約21%を占め、「セラミド」の中でも高い保湿効果を持っていて、肌のバリア機能を助ける成分です。


今回のリニューアルで加わったのが、<セラミド1型><セラミド3型>

■セラミド1型

水分保持機能をもち、外部刺激に対するバリア機能も優れ、滑らかで柔軟性をもった肌を保つのに役立ちます。

■セラミド3型

加齢によって水分が減少したセラミドを、セラミド2型に加えたら一段とパワーアップ。

さらに保湿効果を持つようになったのです。


小林製薬だけあって、しっかりリニュアル! クオリティーがグ〜ンとアップ、それでいて、価格は今の値段をキープ……何とも嬉しい限りです。

小林製薬ヒフミドの口コミを調べてみました!

さて、そんな小林製薬のヒフミドですが、世間の口コミはどんな感じなのでしょうか?

調べてみましたので、ご紹介いたしますね。


■口コミその1.〜製薬会社の「小林製薬」が作った化粧品〜

「ヒフミドは、製薬会社の小林製薬さんが作られた化粧品です。 以前、ドラッグストアでバイトしていたこともあり、その口コミでの評価はさることながら、製品がどのような目線で作られているのかを考えながら商品を選ぶことって大切だなぁと常々思います。

私はなにぶん肌が弱く敏感肌、かつ乾燥肌。 しかも成分的なものによっては、いくら美肌成分と謳うような素敵な成分であっても、つけただけで大荒れしてしまう難しい肌なので、下手に口コミだけに頼る訳にもいかず……。

兎にも角にも作っている側が肌の調子を整えるという肌の健康を中心に考えたものじゃないといけない感じで。 その点で製薬会社目線で作られたものだと、成分的に私に分かりやすいものだったりします。」


■口コミその2.〜小林製薬さんのコマーシャル、度々目にしますが…〜

「小林製薬さんの印象と言えば、美肌と肌の健康のちょうど中間に辺りのお薬等が多い感じです。 製薬会社の科学力という感じでしょうか。 私的にはとても好感が持てます。

正直、シミを消すとかってこと1つにしても美容や美容成分だけで、考えるってことに違和感を感じてしまうのです。 やはり美容は、健康の上に成り立つものなので、、保湿成分一つとっても、チョイスされる成分に違いがでてくるものだと思います。

ヒフミドはヒト型セラミド配合とありますが、このヒト型セラミドが配合された化粧品にしてはまぁまぁのお値段設定ではないでしょうか。 コスパ的にもっと良いものだとか、成分的なものや、成分の配合数等を見ればキリがない化粧品分野ですが、小林製薬の化粧品であれば成分的なもの、肌の健康を目線と考えれば大きく間違いはないであろうという点で納得です。」


■口コミその3.〜保湿力と洗浄力のバランス〜

「小林製薬、ヒフミドのモイスチャーフォームを使ってみました。 以前、洗顔料のチョイスに大失敗したことがあり、毎度洗顔料選びはビクビクです。 どうやら「よく落ちる」成分が効きすぎて、表面の角質層がほとんど無くなった状態になり、小さなホコリ一つすら刺激になって顔面が酷いことになりました。 もう2度とあんな辛い思いはしたくないと、落ちすぎる洗顔料はもちろん口コミを参考にはしても、それだけを頼りに化粧品選びは恐ろしくてできません。

そんな中、今まで使っていた洗顔料が切れたこともあり、何を思ったか冒険してみようと小林製薬ヒフミドシリーズのものを購入。 何だか製薬会社の洗顔料なら、何となく安心な気がしたもので。 乾燥肌、敏感肌、化粧品の中にはアレルギーのある成分が入っているものもある為、しっかり成分をチェックしました。

成分を見る限り、潤いを残しながら洗顔するという考え方のようです。 手に取ると、泡で出てくるタイプです。 この辺りも小林製薬のヒフミドは私的には好印象。

泡で洗うのが1番肌に負担をかけずして綺麗に落とせると分かっていても、なかなか泡立てに時間を割くことが面倒くさいという無精者。 肌の健康を考える視点であれば、泡で洗うことを真っ先に考えるという商品だと納得のつくりだと思います。 フワフワの泡で洗うと、匂いが…。

小林製薬のヒフミドは原料っぽい匂いだという口コミもありましたが、余計な香料で、原料を意識させまいとするところがないと思えば気にならない程度です。 やはり重視すべきは肌の健康と負担を少なくすること。 洗いあがりはさっぱりかつしっとりです。 これくらいの洗浄力と保湿力だと、この後につけるローション等がスーッと浸透するのを想定されているのではないかと思わされますね。」


■口コミその4.〜ヒフミドエッセンスローション〜

「小林製薬のヒフミドシリーズ……エッセンスローション…その前の洗顔を同じラインのフォームを使ってからの使用です。 さすがに製薬会社のラインものです。

フォームはしっとりを残しつつのさっぱりの洗いあがりで、時間経つとちょっと乾燥が不安かな…と感じるくらいの洗いあがりでしたが、こちらのローションを使うと、かなりいい感じです。 少しトロミを感じるテクスチャー。 ちょっとワセリンっぽさを思わせて、ほんと大丈夫?と思ってみたり。

しかし成分的にはヒト型セラミドという、角質層に働きかける成分が入っているそうで。 しかも小林製薬が作られているのだからと気を取り直しました。 普段、化粧水はコットンを使ってつけるのですが、テクスチャー的に何となく手でバシャバシャとつけてみました。

つけてはみたものの初使用だからか、何だか浸透力に欠ける気もして手のひらで丁寧に押さえて押し込みました。 この辺りは、常用しだすと浸透しやすくなるのかもしれません。 使ってみた感想は、「モチモチ」です。 乳液と化粧水が一緒になった感じと言うのでしょうか。

高保湿によるエイジングケアと謳っているだけに、やはり保湿力はかなりあるようです。 次の日の化粧の乗りもかなり良かった上に、化粧崩れも少ない気がします。 ちなみにコットンパックもやってみました。

これは本当にスゴイ。 かなり贅沢な気分になるパックです。 今の時期かなり汗もかき、正直保湿という部分から逃げ出して、さっぱりしたい!……の気分ではありますが、エアコンと汗の塩分、強い日差しに晒されて、とても肌が乾燥しています。 夜は洗顔でさっぱりした後、こちらのローションとコットンでパックしてケアするのがお勧めです。」

小林製薬ヒフミドの口コミ〜本音の評価〜

さて、小林製薬ヒフミドの口コミ……本当の評価は?

早速、私もこの機会に新しい『ヒフミド』を使ってみましたよ!!

単品で一つ一つそろえると高くつくので、試したのは「お得なトライアルセット

小林製薬ヒフミド『トライアルセット』の中身は「クレンジングミルク」、リニューアルされた「エッセンスローション」、「UVプロテクトミルク」、「ソープ」、リニューアルされた「エッセンスクリーム」の4点に加えて、便利な「化粧ポーチ」が付いてきましたよ♪


◆小林製薬ヒフミド…【クレンジングミルク】

その名の通り、ゆるい乳液のような感じです。

その分メリットして、伸びがよく擦り過ぎずに落とすことが出来ました。

デメリットしては、ゆるいのでチョッと目に入ったりする危険性もなくはないですね。


【エッセンスローション】

エッセンスローションは、リニューアルされただけあって、随分潤い感があります。

リニュアール前のエッセンスローションは、評判が今一つだったのですが、小林製薬のヒフミドはかなりの進化を遂げてます。

やはり、製薬会社だけあって、その辺の技術の進歩は凄いなって感じましたよ。


【UVプロテクトミルク】

UVプロテクトミルクは、最初はちょっと伸びが悪く、白すぎるって感じがしました。

でもその分、薄く薄く使用したら大丈夫でした。

チョッとした使い方のコツをつかめば、全然平気みたいです。


【ソープ】

小林製薬ヒフミドのソープもとってもいい感じですよ。

モコモコ泡がとっても優しく肌を包んでくれるし、ツッパリ感が全然ナシ。

洗い上がりの潤いは抜群ですね。


【エッセンスクリーム】

これもリニューアルされて、ずいぶん改善されましたね。

伸びも相当良くなったし、潤いもしっかりキープ・・・・ていうか潤いを閉じ込めるような感じです。

もともと私は乾燥肌なのですが、コレだと十分だと思いましたよ!

小林製薬ヒフミドの≪超・お得なトライアル情報≫

では最後に、小林製薬ヒフミドの≪超・お得なトライアル情報≫をお伝えしますね。

ホント、バラバラ買うよりセットが絶対お得!

他のセラミドと比較して3倍の保湿力をもつ「ヒト型セラミド」の実力を、是非、お試しになってみて下さい。

◆詳細・ご購入◆

小林製薬【ヒフミド】トライアルセット



- menu -

「ヒフミド」のトライアルで乾燥肌対策を実感しよう!

小林製薬「セラミド」の効果と特徴

小林製薬「hifmid」の特徴といえば「ヒト型セラミド」

「ヒフミド」と合わせてビタミンEを活用

【www.ヒフミド口コミ本当の評価.com】運営者情報